« ハジメ君の動画 | トップページ | 四十九日 »

2013年4月11日 (木)

面影を追って

Img_0749s
ハジメ君そっくりに作ってもらったフェルトドッグ。箱を開けた途端、涙があふれてきてしまいました。

まだ2ヶ月も経っていないのに、とっても懐かしいハジメ君がそこにいました。

Img_0747s

プロの作家さんではなく、お友達の紹介で知り合った方に作っていただきました。とても丁寧に、細かいところまでハジに似せてくださって、本当に感激です。

Img_0756s

ちょっと猫背で座るハジの特徴がそのまま表現されています。小さい方は子犬時代のハジです。とっても可愛いです。

ハジのお顔は個性的だったので、似せることは難しいんじゃないかと思っていたのですが、そっくりにできていて、本当にびっくり。特に右側のお顔はハジメ君そのもの。

 

 

Img_0746s

左肩のスポットもそのまま・・・ハジはいつも後ろ足を投げ出して座っていたので、同じように作ってもらいました。

 

 

 

Img_0762s_2

白くてフワフワなハジ・・・・ハジの毛質は羊毛に近かったので、まるで本当のハジの毛で作ったみたいです。

 

 

 

Img_0755s_2
後ろ姿までそっくり。そうそう、こんな感じで、とてもボリュームのある尻尾でした。 かわいすぎて、思わず顔がほころんでしまいます。

Img_0760s

こんなところまで(笑)

ミニハジ君には、本物のハジメ君の毛が少し使ってあります。

 

 

Img_0764s

ワカコさんとご対面です。 

 

Img_0765s

小さくなった兄ちゃん、よろしくね。

だけど、これ以上は危険なので(笑)、悪戯されないように何かケースのようなものを用意しなくちゃ。

 

 

面影を追って、写真を飾ったり、人形を作ってもらったり・・・。

ハジメ君の居ない寂しさを消し去ることはできないけれど、何かせずにはいられなくて。

ハジメ君、天国で笑っているかな?

 

Img_0758s

粘土で作ったチビハジもニスを塗って完成です。今日は49日に備え、遺影の写真を印刷しました。

四十九日は一つの区切りです。残された者が心に区切りをつけるための・・。

|

« ハジメ君の動画 | トップページ | 四十九日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハジメ君の動画 | トップページ | 四十九日 »